2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2022年1月24日(月)
みんなの広場の梅の木につぼみがついていました。
少しずつ春に向けて、自然物も準備を始めているようです。

町は少しコロナウィルスの影響なのか、人はどこか急ぎ足で、何か心が落ち着かない雰囲気が見られています。こんな時こそ、身近な自然に心をとめて、その変化を楽しめるような心の余裕を持っていたいなと思います。
2022年1月18日(火)
みんなの広場へ行くと年少・こりす組の子たちが「チューリップ出てきたよ!」と教えてくれました。年少さんは、チューリップをみんなの広場で育てています。
畑をよく見てみるとちょこんとチューリップの芽の頭が見えました。

Mちゃん「これ、私のチューリップ!」
Sちゃん「私のはまだ、出てきてない・・・」
Nちゃん「私のはこれ!」
自分でうえた球根の位置をよく覚えている様子でした。

私から「何色のチューリップが咲いたら嬉しい?」と尋ねると、
Mちゃん「赤色がいい!」
Sちゃん「白と赤色が咲いてほしい!」
Nちゃん「私は、チューリップが咲いてほしい!!!」
と元気よく教えてくれましたよ。
じょうろに水を入れて、畑の水やりも頑張っていました!


2022年1月17日(月)
全学年の各クラスが、絵本の世界をごっこ遊びで楽しんでいます。

各クラス、繰り返しのあるお話や、クラスのみんなで共有しやすいお話を題材にしながら楽しんでいます。役も、一つの役に固定するのではなく、色々な役を変えながら繰り返し楽しむことで、色々な役の魅力に触れる子どもたちです。

これから”劇の会”に向けて題材が決まり、劇づくりに向かっていきます。お話の世界を楽しみながら、仲間との対話を通して自分の役割に責任を感じる経験も”その学年・クラスなり”に感じていってくれると思もいます。各クラスの劇づくりの取り組みがとても楽しみです!

※現在は「劇の会に向けて!」という段階ではなく、「お話の世界を楽しむ」「何かを演じる魅力に気づく」段階です。まだ、”人に見せる”という意識を持たずに取り組んでいます。楽しさを十分に味わってから”劇づくり”に移行していく事を計画しています。保護者の方から子どもたちに”劇の会”に向けての言葉がけは、子どもたちへのプレッシャーとなる可能性もありますので、日常の会話の中での楽しかったことへの振り返り程度に留めていただけますと幸いです。子どもたちの劇、お楽しみにしてくださいね。
2022年1月13日(木)
3学期から園庭にお正月遊びの遊具(コマ回しや、ホッピング、羽根つき、バドミントン、竹ぽっくり)が設定されています。
ちょっと難しいことにも挑戦しようとする姿勢が身についてきた時期だからこそ、うまくいかなくても何度も繰り返しながら、楽しみ方を知っていく子どもの姿が見られています。

にじ組のRちゃんは「ホッピングでジャンプしながら縄跳び飛べるよ!」と教えてくれて、本当にホッピングで37回も縄跳びを跳ぶところを見せてくれました。

年長児は”お正月のプレゼント”として幼稚園から一人一個の大山ゴマをもらったこともあり、自分のコマに飾り付けをしたり、クラスの仲間と”勝負”をしたり、ねらったところ(椅子の上など)の上でコマを回す練習など、それぞれの楽しみ方でコマに触れている姿が見られています。
2022年1月7日(金)
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

神明幼稚園は本日、始業式を行い3学期を始めることができました。
世の中は、新型コロナウィルスが再度流行してきていますが、3学期も子どもたちにとって実りある生活となるよう、職員一同、子どもたちの声を大切に保育に努めていきたいと思います。引き続きご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

さて、子どもたちは前日に降った雪に大喜びで、朝登園するとすぐに手袋をつけて園庭に飛び出してきました。雪だるまを作ったり、雪合戦をして楽しく遊ぶことができました。
3学期も楽しく過ごしていきたいと思います!
2021年12月20日(月)
本日をもって2学期を終える事が出来ました。
子ども達は、「明日から冬休みだ!やったー!!」という子もいれば、「もっと幼稚園で遊びたかった!」という子など、反応はそれぞれでした。
「また3学期も元気に会いましょう!」と約束して、2学期の最終日を終えました。

来年の干支は虎年ということで、年長さんが神社に飾る絵馬を学年のみんなで作成してくれました。黄色い虎と縁起が良いと言われる白い虎(白虎)が並んだデザインとなっています。
初詣など神明宮にお立ち寄りの際には、神社拝殿横の神輿庫に飾ってありますので、見てみて下さいね。

来年も、目の前の子ども達と向き合いながら、楽しい生活・豊かな経験を生み出していけるよう職員一同精進していきたいと思います。2学期も神明幼稚園の教育活動にご理解とご協力をありがとうございました。
2021年12月17日(金)
2学期の終業式に向けて、各学年、各クラス”大掃除”を行っています。
自分が使っているロッカーの整理をしたり、みんなで使ったおもちゃをきれいに拭いたり、教室の床をみんなで並んで雑巾がけをしたりと、力を合わせて園内をきれいにしていました。
自分が使った雑巾を見せ、「こんなに雑巾が汚れたよ!色々なところ拭いたんだ!」と自分が幼稚園をきれいにしたことを誇らしげに教えてくれる子ども達でした。

2学期も残り1日となりました。
2学期はたくさんの行事があるなか、子ども達の”やってみよう”という前向きな気持ちや、”悔しい”と葛藤する姿、色々な姿を見せてくれました。終業式の日は、子ども達と2学期の振り返りをしながら、3学期へと弾みをつけていきたいと思います。
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
All Rights Reserved. Copy Rights 2014 Shinmei Yochien